鼻の黒ずみ毛穴の汚れを落とすおすすめケア方法

鼻の黒ずみ毛穴の汚れを落とすおすすめケア方法

鼻の黒ずみ毛穴の汚れを落とすおすすめケア方法

 

鼻の黒ずみ毛穴で最も多い角栓の詰まり。
その詰まりを必死に落とす為に、ゴシゴシと毎日洗顔やクレンジングを行っていてもそれが間違いだったという事もあます。
逆に乾燥を招いたり毛穴の角栓を詰まりやすくしたりと乾燥肌、黒ずみ、肌荒れの原因にもなりかねません。
この機会に正しい洗顔やクレンジングを身に着けしっかりとケアをしていきましょう。

 

洗顔

洗顔は、鼻の黒ずみ毛穴のケアだけに限られた話では無く基本になります。
ただ洗顔をしているから安心問う訳ではありません。
理想は1日2回、朝晩の洗顔を心がけ水洗いだけではなく洗顔料も使ってしっかりと行いましょう。

 

そして泡をたっぷりと立ててから顔全体を洗い、また気になる部分は、指の腹を使って優しく、くるくると回しながら丁寧に行います。
決してゴシゴシと力を入れずに、毛穴に汚れを押し込みや、余計に皮脂が取れ乾燥肌になったと思えばすぐ皮脂が発生して角栓の元に、悪循環になってしまいます。

 

洗い終わったら、すすぎもしっかりと行いここでも擦り過ぎない様に、20回くらい行います。

 

・酵素洗顔
酵素洗顔はパパイン酵素やパイン酵素、ハトムギが代表的です。
よく売られている方はパパイン酵素が多く、また液体ではなくパウダー状の物が一般的に売られています。
どのタイプでも役割は同じで、植物の酵素が含まれた洗顔料になり、角栓の大部分を占めるのたんぱく質を分解する作用があり、角質を柔らかくしてくれ、取り除いきやすくしてくれます。
ただやりすぎると、皮膚に負担をかけますので説明書通り適切に使用する事が大切です。

 

・ピーリング洗顔
ピーリング洗顔も酵素洗顔と同じような働きをしてくれる洗顔剤です。
サリチル酸やフルーツ酸が含まれている物が多く、その作用により角質を柔らかくしてくれターンオーバーの正常化、角栓を取り除きやすくしてくれます。
使用する際は、しっかりと泡立てて優しく泡であらうような感覚で行います。
ただ使いすぎは肌へのダメージも有る為、説明書通り正しい使い方をしましょう。

 

 

クレンジング

クレンジングは基本的にお化粧など取り除くた為にしますが、お化粧自体、なかなか落ちない様にできていますからゴシゴシと擦りがちです。
これでは、必要なセラミドなどまで落としてしまい、悪循環になってしまいかねません。
クレンジングも洗顔も同様にソフトに優しく、そして短時間で行う事が望ましいです。

 

・クレンジングの前に温めると効果的
角栓は比較的に硬いタンパク質が多いです。
温めて毛穴を開き、角栓を柔らかくしてからクレンジングをすると効果的です。
ホットタオルを使う場合は、クレンジングの前に2、3分顔に乗せて蒸してみましょう。
また、お風呂に入りながら行うと、蒸気と汗で毛穴を開かせ汚れを流してくれる作用があり一石二鳥の方法です。
※ホットタオルは電子レンジで作ると簡単ですが火傷には注意してください

 

 

この後は、保湿や保温を行い、場合により紫外線対策などアフターケアをを行うと良いでしょう。

 


【人気記事】
管理人No1 時短の毛穴集中ケア!睡眠時間を活用する方法
私、管理人が今気に入っている毛穴ケア商品について紹介をしています。洗浄、潤い、引き締めを睡眠時間の毛穴ケアタイムを有効活用、注目No1.

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 鼻の毛穴とは 開く毛穴について 黒ずみ毛穴について たるみ毛穴について