鼻の毛穴の黒ずみや汚れに繋が事も!消すには開くケア!

鼻の毛穴の黒ずみや汚れに繋が事も!消すには開くケア!

鼻の毛穴の黒ずみや汚れに繋が事も!消すには開くケア!

 

開く毛穴の原因は主に2つ皮脂等による汚れの詰まりと乾燥です。
これは多くの女性が悩まれている現象で、それに伴い様々なケア方法があります。
ですが、いくらケアをしてもすぐにもとに戻ったり、色々と対策や改善をしたけど効果がなかったりと悩んでいる人も、また多く、考えらえる理由はそれは間違った洗顔や保湿をしているからと思われます。

 

これから説明する、汚れの詰まりや乾燥について、詳しくお話しをしますのでご参考にしてみて下さい。

 

 

洗顔

 

毛穴の役割は皮脂を毛穴から外へ出す役目があります。
皮脂は量に関わらず毎日だされていて、意味もなく出しているわけはなく肌の乾燥、菌から守る働きがある為に必要不可欠な成分です。
そして、毎日分泌されている為、常にリセットしてあげる必要があり、洗顔のケアは基本で重要なケアの一つです。

 

ここで間違っていれば元も子もありません。

 

それでは正しい洗顔方法についてご紹介します。

 

まず、洗顔の目的、毛穴の汚れ、余分な皮脂を取り除く為に行います。
一種の油ですから、お湯を使ったとしても切れに取り除く事が出来ませんので洗顔料は使いましょう。

 

そして頻度、朝晩行うのが理想ですが、それぞれ環境が違うのでその都度あった洗顔を心がけます。
朝であれば(寝起き)、まだ外気に触れていないのでクレンジングも不要ですし適度な洗顔でも良く、夜であれば外の空気、チリ、化学物質、皮脂、お化粧と朝と比べものにならないほど汚れています。
当然夜は、クレンジングもそして洗顔もしっかりと丁寧に行う必要があります。

 

ただしっかりといっても、ゴシゴシと全て洗い流すような方法はNGで、優しく洗いましょう。

 

皮脂を多く取り過ぎると、乾燥していると感知してより多くの皮脂を作り出し毛穴から多く分泌、そして毛穴が詰まって開くと悪循環になる事もあります。常に優しくを忘れずにがカギです。

 

ちなみに私の洗い方は、肌を洗うという感覚ではなく、撫でるイメージで洗っています。

 

 

保湿

 

洗顔はしっかりとしていたとしても、保湿をおろそかにすると意味が半減します。

 

洗顔の後は、肌を守る為に手抜きせずに行います。
中には、保湿をするとべたつくからと敬遠する人は鼻は皮脂が多くでるから大丈夫とおろそかにすると、かえって乾燥を招き毛穴から皮脂を多量に分泌、また汚れやが毛穴に入り込んだりと悪循環を引き起こしかねません。

 

保湿ケアでおすすめの成分はセラミド(セラミドは水と混ざりずらい)コラーゲンやエラスチンなどが良いでしょう。

 

もし、いままで、間違っていたと気づいた方、自分あっていなかった、心あたりのある人は一度見直しを。
正しく洗顔・後正しい保湿で、肌を守り保護する事は大切です。

 


【人気記事】
管理人No1 時短の毛穴集中ケア!睡眠時間を活用する方法
私、管理人が今気に入っている毛穴ケア商品について紹介をしています。洗浄、潤い、引き締めを睡眠時間の毛穴ケアタイムを有効活用、注目No1.

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 鼻の毛穴とは 開く毛穴について 黒ずみ毛穴について たるみ毛穴について