鼻の毛穴の黒ずみ汚れ、開く?消すおすすめケア以前の役割

鼻の毛穴の黒ずみ汚れ、開く?消すおすすめケア以前の役割!

鼻の毛穴の黒ずみ汚れ、開く?消すおすすめケア以前の役割!

 

めだってしまった毛穴のケアは面倒だし、老けて見えるし何であるの?と思う人もいるかもしれませんね。

 

その面倒なケアが必要な毛穴の数は、非常に多く顔の1cm四方に約100個程有るとされ、皮脂の多く発生するTゾーンにはその約7場合あり、それに伴い肌トラブルが起こりやすい場所と言われています。

 

そして顔全体では20万個あるとされこれは生まれたときから大人になるまで毛穴の数は変わりません。

 

こんなにある顔の毛穴は無駄に有る訳では無く、その役割が有りそのおかげで快適に過ごす事ができています。
その邪魔ものでもありそうな毛穴についての役割を紹介します。

 

 

バリア機能

 

肌は薄く弱いものです。
毛穴と何が関係があるのか?ですが、毛穴は体内にある老廃物や皮脂を外に出し、また外部のホコリやゴミ、化学物資から守る役割があるのです。

 

そして排出された皮脂と汗が混ざり合うと、肌の表面に皮脂膜ができて肌の水分を外へ逃げない様にすると共に、肌を守るバリアが形成され外敵から保護します。

 

とくに毛穴の多いTゾーンは、毛穴の数もおおく保護体制が他の部分より強い傾向がある反面、毛穴のお手入れも念入りに行う必要があります。

 

毛穴の役割は一つにデトックス機能があります。

 

 

体温調整

 

寒い時に鳥肌が立つ事は、ご存じでしょう。
この機能は鳥肌が立つ事で、毛穴が収縮し体温を外へ出さないように調整をしているからと言われています。
動物では、体毛が多く有る為、鳥肌を立てる事で空気の層が出来、保温効果があるのですが、人間の場合は、その効果は薄くあまり体感がありません。

 

また皮膚の下、真皮の毛細血管の流れを減らし体温を低下させないようにする働きもあります。

 

このように毛穴には、健康や美容には欠かせない機能が伴っていて、毛穴と上手に渡り合う事で美肌をキープする事が出来る事でしょう。

 


【人気記事】
管理人No1 時短の毛穴集中ケア!睡眠時間を活用する方法
私、管理人が今気に入っている毛穴ケア商品について紹介をしています。洗浄、潤い、引き締めを睡眠時間の毛穴ケアタイムを有効活用、注目No1.

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 鼻の毛穴とは 開く毛穴について 黒ずみ毛穴について たるみ毛穴について